行き詰まりを感じている貴女へ「こころと身体、精神を調える」今、伝えたいメッセージ。こちらをタッチしてご覧ください。

いつでも愛に溢れているから。

個の物語の章を終えて、
精神が軽やかになってくると
自分の内側から自然に湧き上がるエネルギーに
ただ動きを乗せていくだけになってくる。

バランスが調う生き方というのは
心、肉体、精神が動いていることを感じ取って
あらゆる表現を味わうという事なのではないかと思うのだけれど、

そのバランスが崩れているときには自分の物語を引っ張り出し
起きている物事をその情のフィルターで見てしまい、
良し悪しを分けて思考しすぎている事が多い。

人間が内包するエネルギーには陰陽、女性性、男性性
色んなタグ付けがあるけれど、それは何か事を動かしていこうとしている時に認識されるエネルギーであり本来はただそこにある愛そのものの無や空のエネルギーであると思う。

だから、動きの前に何か違和感があったりしたら、
その認識されたエネルギーの偏りを解放していくと個の物語には癒しが起きてきます。

身体からヒーリングするということは、
バランスを調えて大きな流れに一体化するようなもの、
物語にハマって身動きが取りにくくなっている個と
高次の自己を繋ぎ、癒して溶かしスピリットとして脱力し
一体化することです。

流れが起きるのは大きな流れと一体化する脱力で
偏った意識エネルギーが無や空の愛のエネルギーに戻るからです。

そのプロセスの繰り返しで

小さな枠から出て
魂の望みからくる自らの灯りを
未来から観じ取り今を生きることができるのだと私は経験から
学んできました。

言い換えれば、
流れを起こすこと、流れが起きること
この環境には情の世界を越えて
心地よく、次元を超えたリラックス状態で充填し調え、
調和した静と動の感覚を活かすことに繋がります。

私は母を病気で亡くしていて、
こう↑言うと母は怒ると思いますが^^
「病気を受け容れる、けれど病人にはならない」
「残された時間を大切に”何でもない日常を生活”を大事にして最期を迎えたい」そう言って・・・
子どもの私から見ても若い頃から色々なことを乗り越えてきた母ですが、感謝ばかりで身体とこの地球さんを去られました。

私は昔、母に
どうしてそんなに人を許せるのか?と聞いたこともあります。
その時の母の返事の意味は、その頃の私には分かりませんでした。

ですが、どんな事が起きても
「誰も何も悪くない。」そういう事を
いつも教えてくれてたと思います。


病気や問題、嫌な出来事そのものをヒーリングで
消したいとおっしゃられる方は少し考えてほしい。
ヒーリングに求めるその意識自体が意味づけを強め、ちょっと・・・本末転倒だなと思うのです。

受け容れながら、出来ることをする。
闘いではなく・・・。

何かここから感じとることができると思うんです。
いつでもバランスしあっているという豊かさを。

そして、委ねながら動く意識感覚を、
誰かや何かにならなくても
貴女という素晴らしさを
感じてほしい。

あなたの内に愛が溢れていることを感じて
貴女と貴女の世界に愛がいっぱいであることを感じていける

そのスペース、源が身体だと思うのです。

貴女の身体に愛を・・・・

エネルギーヒーリング×マニュピレーションで
お手伝いさせていただけたら嬉しいです。

いつでも愛に溢れてるから。。。

最後までお読みくださり有難うございます☺️

ヒーリングサロン レ リーフ
naoko


エネルギーヒーリングを組み合わせた独自の手技で
貴女らしさが耀くお身体ほぐし!
マニュピュレがお手伝いいたします。

初めての方はこちら↓をご覧くださいね。

ご予約可能日のお知らせはコチラ

タイトルとURLをコピーしました