行き詰まりを感じている貴女へ「こころと身体、精神を調える」今、伝えたいメッセージ。こちらをタッチしてご覧ください。

マニュピュレがライフワークになるまで・・・

結婚後のわたしは、
まるで自分の中の課題が
浮彫になったように感じました。

主婦業・会社勤め・子育て…
一心不乱に頑張っていましたが
どんなに頑張っても報われないような。。。

ココロとカラダにいつも言葉にならない哀しみや
重だるさを抱えていました。

ですが目で見える環境としては
恵まれているように見えたせいか、
周りにはとても幸せそうに見られることも多く、
相談できる人や場所がありませんでした。

愚痴を言ってスッキリするとか
そういうことでもなく、
誰にも相談できなかったことで、
わたしは自分の内面に目を向けるようになりました。

抜け出したいのに
抜け出せない。

そこで、
自分ではどうにもならなくて
心のケア、体のケア、精神のケア
いろいろ試してみました。


それでもやはり
捉えようのないモヤのトンネルからは
抜け出すことができず堂々巡りで


そのころの私は終わりのない山登りのような現実に
心も身体も疲弊して行き詰まっていました。


言葉にならない気力の無さ、
動きたいのに心が躍動しない身体の重たさ
何度も繰り返す感情の浮き沈み


そんな時に、
藁をもつかむ一心で出会ったのが、
エネルギーヒーリング・マニピだったんです。


ですが出会った当初は
まだ施術を受けるよりも
共感力の高さから影響を受けやすい
自分の心身を調えるためにエネルギーの使い方を
知りたくてワークを教わりました。


ところが
エネルギーの扱い方を知っても
自分のエネルギーが不足していたので
そもそも使えるエネルギーが無く、
自宅に帰ると実践できずに
結局、知識で終わってしまいました。


そこで、
私は自分のエネルギー不足を解消しようと
ヒーリング・マニピの施術を
受けていくことにしました。


そして、身体から
エネルギーヒーリングマニピで
心と体、精神を調えていくと
大切なことを思い出しはじめたのです!

そこから私の身体はまるで
息を吹き返したかのように
軽くなっていき、

気づきや閃きに
素直になるほどに人生は驚くほど
好転していきました。

無理に自分の人生をコントロールしようとしたり
何かや誰かを変えようとすることではなく、

愉しんでいくこと
自分の中にすでにある持って生まれたものを信頼し、
委ねる精神で未知の可能性をたのしみ、
今を生きることが魂の目標のような…全てだと
腑に落ちたんです。

そして、
それが出来るのは
ココロ・カラダ・精神のバランスが調った
エネルギーに満ちた元気な身体だったのです。

わたしは実に
10年以上に渡りマニピを受けて調え続け

そして後に、
「私自身の人生」と共にあった
エネルギーヒーリング・マニピこそが
わたしの命が燃えること!だと確信し、

他の人にもアプローチできるように
伝授を受けました。

私は昔から友人などから
「わたしのパワスポ♡」
「会うと元気になる!」と言われていました。

だけど私はそのあとドッと疲れることが
多かったため、
私自身も しあわせで健康で、
心の躍動があって、
そして人のお役に立てることを
願っていたからです。

心だけのケア、体だけのケア、精神だけのケア
バラバラでは叶わなかった重だるさの解放は
身体から!ココロ・カラダ・精神のバランスを調えることで

あんなに何年も苦しかったのに…
驚くほどスッキリとし、
マインドもどんどんクリアになり行動も身体も変わり

他のなにものでもない、
「私の人生」が動きだしたように
歓びが溢れてくる感覚がありました。

それまでの私の道はモヤモヤ、
ぐにゃぐにゃだったと思います。
それがこんなにスッキリするなんて。。。

心だけ、体だけ、精神だけ、バラバラにケアした経験は
当時 回り道だと思えた道は、
わたしにとっては必然で回り道ではなかったと思います。


これまでの人生体験から
身をもって知りたかったことを知れましたし、
だからこそ、魂の歓びを分かち合いたい想いで
おひとりおひとりに合わせて
心と身体、精神のエネルギーヒーリングで
お届けできる「ヒーリングの深さや純粋なパワフルさ」
触れる あたたかさに繋がったと思うからです。

人間はココロ・カラダ・精神の三位一体。
その全てに働きかけ、
本質的な癒しを起こす究極のエネルギーヒーリング。

ぜひ、ピンとこられた方にいらしていただきたい。

ですが、初めは・・・分かりませんよね。

まず受けてみていただきたいから、
初めての方に、2種類の体験コースをご用意しております。
以下のリンクからご覧くださいませ☆

【初めての方へ】
2つの体験コースをご用意しております。
詳しくはこちらをご覧くださいネ。
https://re-lief2.com/first/

【お気軽にお問合せくださいね】
コンタクト・アクセス
https://re-lief2.com/contact-access/
mail:nao@re-lief2.com

タイトルとURLをコピーしました